福岡県田川市看護師ハローワーク募集採用

 

 「給料も少ないし、先輩とは馬が合わないし、今の職場はやってられないシマ〜!」

 

 

 

 

「看護師の職場は女だらけで、なかなか上手くやっていくのが難しいわ。」

「仕事も不規則で、人の命を預かる責任でストレスも凄いシマ。」

「1ヶ月位、無職になって海外旅行でも行きたいわ〜♥」

 

 「心配ないシマ!看護師の就職は超売り手市場だから、どんどん転職して自分にあった職場を見つければ良いシマ〜!」

 

  

「私も転職3回したけど、いくらでも働く場はあるわ!給料も上がって、面倒くさい先輩もいなくなって、やっぱり看護師の資格を持ってるだけで、最高だわ!」

 

 「オラもカワイ子ちゃんナースを探して転職しまくってるシマ〜!」

 

 

 

「看護師の転職では、複数の求人サイトに申し込み、専門の転職コンサルタントと一緒に新しい職場を探すのが一番!」

「普通の仕事なら、ハローワークで自分で探さないとダメだけど、看護師は売り手市場だから、無料で専任コンサルタントまで付いちゃうシマ〜♥」

「各サイト、1分で無料で登録して、後はコンサルタントに任せてね♥」

「この地域で取り扱っている看護師求人は以下のサイトが多いシマ〜」

 

       

 

 

 

1位 ナースではたらこ
2位 ナースJJ
3位 ナースフル

 

 

「3サイトとも登録して、自分にあった職場を探してね〜♥」

 

 

 

 

 

「田川市」の画像検索結果

Map of 田川市

 

田川市
たがわし
日本の市
田川市は、福岡県の中央部に位置する市である。 筑豊地方を構成する自治体の一つ。 田川地区の中心都市であり北九州都市圏に属している。 筑豊を代表する都市の一つで、飯塚市、直方市と並んで筑豊三都に挙げられる。 炭坑節発祥の地としても知られ、筑豊最大の炭都であった歴史を活かしたまちづくりが行われている。 ウィキペディア
面積: 54.52 km²
人口: 5.113万 (2011年5月31日)
大学: 福岡県立大学

田川市は福岡県のほぼ中央部に位置し、北九州市中心部から南南西約30km、福岡市から東北東約50km、行橋市から西約20kmの地点にある。旧豊前国に属していたこともあって北九州市や行橋市などの京築地域との関係が深く、北九州都市圏の都市圏#直接通勤圏5%圏域に属する。

北を除いて、東、西、南の三方を山々に囲まれている。東には田川のシンボルでもある香春岳、西には船尾山、南には全国的に霊峰として知られる英彦山を主峰とする山々が並ぶ。平野部には、英彦山を源流とする彦山川と中元寺川が流れ、下流の平野部と結ばれている。

 

三方を山に囲まれた内陸部に位置するため、冬季は放射冷却で冷え込みやすく、雪が降ると積雪することもある。夏季は真夏日になる日が多く、35度以上になる日もある。

明治末から、田川は三井を中心とした炭鉱の街として繁栄した。1900年、三井田川鉱業所が設立されると、仕事を求めて全国から移住者が訪れた。

田川は筑豊最大の炭都として栄え、1943年、後藤寺町と伊田町が合併し、田川市が誕生。戦後、1950年代には人口が10万人を突破した。

 

しかし、1960年代のエネルギー革命でエネルギー源が石炭から石油に転換すると、石炭産業にかげりが見え始めた。1964年、三井田川鉱業所は閉山。その後は新会社の新田川炭鉱が 事業を引き継ぐ形で操業を始めたが、1969年に閉山。この影響で、市内に残っていた小規模炭鉱も閉山を強いられ、田川市内から炭鉱が姿を消した。

炭鉱の閉山後、全盛期の半分近くまで人口は減少したが、産業構造の転換に向けた取り組みが行われている。

工業では、北九州工業地帯に近い地の利を活かして炭鉱跡地を工業団地として再生し、企業の誘致が進められている。1992年には、医療・福祉の人材の育成を目指し、伊田地区に福岡県立大学が設立された。

近年では、田川市石炭・歴史博物館が所蔵している山本作兵衛の炭鉱記録画がユネスコ世界記憶遺産に登録され、観光客も増えている。

 

炭鉱住宅や失業の問題も残っているが、現在も復興・自立に向けた努力が続けられている。

 

福岡県田川市公式ホームページ

http://www.joho.tagawa.fukuoka.jp/