福岡県柳川市看護師ハローワーク募集採用

 

 「給料も少ないし、先輩とは馬が合わないし、今の職場はやってられないシマ〜!」

 

 

 

 

「看護師の職場は女だらけで、なかなか上手くやっていくのが難しいわ。」

「仕事も不規則で、人の命を預かる責任でストレスも凄いシマ。」

「1ヶ月位、無職になって海外旅行でも行きたいわ〜♥」

 

 「心配ないシマ!看護師の就職は超売り手市場だから、どんどん転職して自分にあった職場を見つければ良いシマ〜!」

 

  

「私も転職3回したけど、いくらでも働く場はあるわ!給料も上がって、面倒くさい先輩もいなくなって、やっぱり看護師の資格を持ってるだけで、最高だわ!」

 

 「オラもカワイ子ちゃんナースを探して転職しまくってるシマ〜!」

 

 

 

「看護師の転職では、複数の求人サイトに申し込み、専門の転職コンサルタントと一緒に新しい職場を探すのが一番!」

「普通の仕事なら、ハローワークで自分で探さないとダメだけど、看護師は売り手市場だから、無料で専任コンサルタントまで付いちゃうシマ〜♥」

「各サイト、1分で無料で登録して、後はコンサルタントに任せてね♥」

「この地域で取り扱っている看護師求人は以下のサイトが多いシマ〜」

 

       

 

 

 

1位 ナースではたらこ
2位 ナースJJ
3位 ナースフル

 

 

「3サイトとも登録して、自分にあった職場を探してね〜♥」

 

 

 

 

 

「柳川市」の画像検索結果

Map of 柳川市

 

柳川市
やながわし
日本の市
柳川市は、福岡県南部、筑後地方の南西部に位置する市である。市域のうち旧柳川市域、旧三橋町域は福岡都市圏に属している。 ウィキペディア
面積: 76.88 km²
人口: 7.185万 (2011年4月30日)
筑後地方の主要都市の1つ。福岡市から西鉄天神大牟田線で約45分、久留米市大牟田市から同線で約15分である。 市内を掘割が縦横に流れることから水の都と呼ばれ、筑後地方南西部における商業の中心地であるとともに、鰻料理、掘割を使った川下り、旧藩主立花氏の別邸「御花」が全国的にも有名。このほかにも干拓地を中心にい草、有明海で海苔の養殖なども盛んな都市である。 市域の中心部に旧柳河藩の城下町と西鉄柳川駅周辺からなる現在の市街地が形成されており、市街地を取り囲むように住宅地及び農地が広がっている。西鉄柳川駅周辺は福岡市の郊外・ベッドタウンの様相であり、城下町から発展した城内地区とは雰囲気が異なっている。市内を西鉄天神大牟田線が南北に貫いており、福岡市久留米市への通勤路線となっている。

福岡県南部、筑後地方の南西部に位置し、北九州市から南に約100km、福岡市から南に約50km、久留米市から南に約20km、大牟田市から北に約15kmの距離にある。 市のほぼ全域が平坦地であるため、市域面積76.9km²のうち、99.8%(76.8km²)が可住地であり、可住地面積は県内6位の広さである。

市形は南北12km、東西11kmのひし形ないしはダイヤモンド形をしているが、地理的な特徴を理解するには扇形と言ったほうがイメージに近い。即ち、市の北東部を扇の要に見立てると、西を筑後川、南東を矢部川という一級河川が扇の両端を形成しており、その間を矢部川から分岐した沖の端川、二ツ川、塩塚川が市内を貫流する。矢部川を含めて各河川は扇の骨のように北東から南西方向に流れており、いずれも市の南西で有明海に注ぎ込む。そして、各河川から分流する掘割が市内を縦横に走っている。

市の全域が筑紫平野に含まれており、市の北東部2/3が沖積平野、南西1/3が干拓地で構成される。市域のは古くから人工的に開拓・干拓されてきた。干拓地は江戸時代から昭和にかけて徐々に造成されたため、海岸線に平行して各時代の干拓堤防と堤防沿いの集落が連なる。標高は最高でも5-6mしかない起伏の少ない低平地であり、有明海に向かって緩やかに傾斜している。

市の表層の全ては砂・礫・泥からなる沖積地堆積物で形成されており、そのうち表土層の5-20mには、極めて軟弱で含水比が70%と高い「有明粘土層」が分布している。筑紫平野の沖積地堆積物は厚く重なっており、基盤の深度は柳川付近で最深部を形成し、その深度は海面下900mを超えるとされる[2]

 

福岡県柳川市公式ホームページ

http://www.city.yanagawa.fukuoka.jp/