北九州市門司区看護師ハローワーク募集採用

 

 「給料も少ないし、先輩とは馬が合わないし、今の職場はやってられないシマ〜!」

 

 

 

 

「看護師の職場は女だらけで、なかなか上手くやっていくのが難しいわ。」

「仕事も不規則で、人の命を預かる責任でストレスも凄いシマ。」

「1ヶ月位、無職になって海外旅行でも行きたいわ〜♥」

 

 「心配ないシマ!看護師の就職は超売り手市場だから、どんどん転職して自分にあった職場を見つければ良いシマ〜!」

 

  

「私も転職3回したけど、いくらでも働く場はあるわ!給料も上がって、面倒くさい先輩もいなくなって、やっぱり看護師の資格を持ってるだけで、最高だわ!」

 

 「オラもカワイ子ちゃんナースを探して転職しまくってるシマ〜!」

 

 

 

「看護師の転職では、複数の求人サイトに申し込み、専門の転職コンサルタントと一緒に新しい職場を探すのが一番!」

「普通の仕事なら、ハローワークで自分で探さないとダメだけど、看護師は売り手市場だから、無料で専任コンサルタントまで付いちゃうシマ〜♥」

「各サイト、1分で無料で登録して、後はコンサルタントに任せてね♥」

「この地域で取り扱っている看護師求人は以下のサイトが多いシマ〜」

 

       

 

 

 

1位 ナースではたらこ
2位 ナースJJ
3位 ナースフル

 

 

「3サイトとも登録して、自分にあった職場を探してね〜♥」

 

 

 

 

 

Map of 門司区

 

門司区
もじく
門司区は、北九州市を構成する7区の行政区の一つである。 ウィキペディア
面積: 73.42 km²
人口:9.9万人(2015年9月1日)

日本の九州の最北端に位置しており、企救半島の大半の地域を占めている。

奈良時代には門司に関所が置かれていたことが知られ、鎌倉時代には北条得宗家の所有となり、鎌倉幕府滅亡後に足利尊氏に恩賞として与えられた。南北朝時代には周防国の大内氏が長門国と豊前国に進出し、関門海峡の両岸を支配した。門司の領主とみられる門司能秀が文明年間に大内氏の奉行人であったことが知られている。

近代は石炭の積み出しや貿易の中継基地としての役割をもつ港湾都市として栄えた。関門海峡を挟んで位置する山口県下関市との間に関門連絡船や関門トンネルが整備され、本州から九州へ入るときの玄関口でもあるため、下関市との関係が強い。また企救半島東部の周防灘に面した新門司地区にはフェリーターミナルがある。

近年、中心部は門司港レトロ地区の整備により観光化が進んでいる。

 

総合病院

  • 掖済会門司病院
  • 北九州市立門司病院
  • JR九州病院
  • 新小文字病院

 

 

北九州市門司区公式ホームページ

https://www.city.kitakyushu.lg.jp/moji/