北九州市八幡西区看護師ハローワーク募集採用

 

 「給料も少ないし、先輩とは馬が合わないし、今の職場はやってられないシマ〜!」

 

 

 

 

「看護師の職場は女だらけで、なかなか上手くやっていくのが難しいわ。」

「仕事も不規則で、人の命を預かる責任でストレスも凄いシマ。」

「1ヶ月位、無職になって海外旅行でも行きたいわ〜♥」

 

 「心配ないシマ!看護師の就職は超売り手市場だから、どんどん転職して自分にあった職場を見つければ良いシマ〜!」

 

  

「私も転職3回したけど、いくらでも働く場はあるわ!給料も上がって、面倒くさい先輩もいなくなって、やっぱり看護師の資格を持ってるだけで、最高だわ!」

 

 「オラもカワイ子ちゃんナースを探して転職しまくってるシマ〜!」

 

 

 

「看護師の転職では、複数の求人サイトに申し込み、専門の転職コンサルタントと一緒に新しい職場を探すのが一番!」

「普通の仕事なら、ハローワークで自分で探さないとダメだけど、看護師は売り手市場だから、無料で専任コンサルタントまで付いちゃうシマ〜♥」

「各サイト、1分で無料で登録して、後はコンサルタントに任せてね♥」

「この地域で取り扱っている看護師求人は以下のサイトが多いシマ〜」

 

       

 

 

 

1位 ナースではたらこ
2位 ナースJJ
3位 ナースフル

 

 

「3サイトとも登録して、自分にあった職場を探してね〜♥」

 

 

 

 

 

Map of 八幡西区

八幡西区
やはたにしく
八幡西区は、福岡県北九州市を構成する7区の行政区の一つである。ウィキペディア
面積: 83.04 km²
人口:25.4万人(2015年9月1日)

大学・短期大学

  • 産業医科大学
  • 九州共立大学
  • 九州女子大学、九州女子短期大学
  • 折尾愛真短期大学

北九州市の行政区のうちで最も人口が多く、市の全人口の4分の1以上を占める。黒崎駅の南側周辺は北九州市西部の中心市街地、洞海湾沿岸部は北九州工業地帯の一部をなすが、市域西部から南部には郊外住宅地が広がる。

八幡西区は、副都心である黒崎(黒崎駅周辺)地区を抱えるが、2000年(平成12年)の黒崎そごう閉店(翌2001年(平成13年)に黒崎そごう跡に黒崎井筒屋が移転・開業)、2003年(平成15年)に起きた複合商業施設「コムシティ」の商業施設部分を管理・運営する第三セクター「黒崎ターミナルビル」の倒産など、商業地区としての先行きの不安を抱えていた。黒崎地区は2008年(平成20年)に中心市街地活性化基本計画の認定を受け、現在、様々な活性化策を推進させている。

西部の折尾地区には大学、短期大学、高等学校等が多数存在しており、この地域は県内でも「学生の街」として有名である。また北九州学術研究都市は区境を接する若松区ひびきのにあるが、折尾駅からのアクセスが容易である。

人口規模や面積などから、かつて分区について行政レベルでも検討されたことがあった。

 

 

北九州市八幡西区公式ホームページ

https://www.city.kitakyushu.lg.jp/yahatanishi/

主な医療機関

 

  • JCHO九州病院(旧九州厚生年金病院)
  • 産業医科大学病院