神奈川県横浜市旭区看護師ハローワーク求人

 

 「給料も少ないし、先輩とは馬が合わないし、今の職場はやってられないシマ〜!」

 

 

 

 

「看護師の職場は女だらけで、なかなか上手くやっていくのが難しいわ。」

「仕事も不規則で、人の命を預かる責任でストレスも凄いシマ。」

「1ヶ月位、無職になって海外旅行でも行きたいわ〜♥」

 

 「心配ないシマ!看護師の就職は超売り手市場だから、どんどん転職して自分にあった職場を見つければ良いシマ〜!」

 

  

「私も転職3回したけど、いくらでも働く場はあるわ!給料も上がって、面倒くさい先輩もいなくなって、やっぱり看護師の資格を持ってるだけで、最高だわ!」

 

 「オラもカワイ子ちゃんナースを探して転職しまくってるシマ〜!」

 

 

 

「看護師の転職では、複数の求人サイトに申し込み、専門の転職コンサルタントと一緒に新しい職場を探すのが一番!」

「普通の仕事なら、ハローワークで自分で探さないとダメだけど、看護師は売り手市場だから、無料で専任コンサルタントまで付いちゃうシマ〜♥」

「各サイト、1分で無料で登録して、後はコンサルタントに任せてね♥」

「この地域で取り扱っている看護師求人は以下のサイトが多いシマ〜」

 

       

 

 

 

1位 ナースではたらこ
2位 ナースJJ
3位 ナースフル

 

 

「3サイトとも登録して、自分にあった職場を探してね〜♥」

 

 

 

 

 

 

Map of 横浜市旭区

旭区
あさひく
日本の市
旭区は、横浜市を構成する18区のうちのひとつである。1969年に保土ケ谷区から旧都筑郡の領域を分区して発足した。 ウィキペディア
面積: 32.77 km²
現在の天気: 温度: 7°C、風向: 北、風速: 2 m/s、湿度: 85%
人口: 24.9万 (2010年2月)
現地時間: 23:09 (水曜日)

1950年代から横浜市中心部や京浜工業地帯への通勤者のベッドタウンとして宅地化が進み、丘陵地や農地に万騎が原、上白根、左近山、ひかりが丘、横浜若葉台団地などの大規模団地が造成され人口が激増した。1999年4月には日本最大級のよこはま動物園ズーラシアが開園した。横浜市編入以前は都筑郡に属し、郡役所が現在の都岡町に置かれたが、後に川和町(現都筑区)に移転。隣の瀬谷区との区境は武相国境[注 1]である。相模鉄道沿いの二俣川・鶴ヶ峰駅周辺地区は横浜市における主要な生活拠点(旧:副都心)に位置付けられており[1][2]、2007年まで鶴ヶ峰駅南口地区において再開発事業が行われた。

今後は二俣川地区で再開発が行われることになり、2010年度より中尾町の二俣川県有地に所在する県の行政機関のうち、県立がんセンターと運転免許試験場において、県有地内での相互移転を含む大規模な改修が行われ、二俣川駅南口でも市道鴨居上飯田線(都市計画道路)整備及び、相鉄JR直通線開業(予定)に伴う駅ビルなどの再開発が行われる予定である(「二俣川駅#南口エリアの再開発」も参照)。

横浜市旭区公式サイト