東京都足立区看護師ハローワーク求人

 

 「給料も少ないし、先輩とは馬が合わないし、今の職場はやってられないシマ〜!」

 

 

 

 

「看護師の職場は女だらけで、なかなか上手くやっていくのが難しいわ。」

「仕事も不規則で、人の命を預かる責任でストレスも凄いシマ。」

「1ヶ月位、無職になって海外旅行でも行きたいわ〜♥」

 

 「心配ないシマ!看護師の就職は超売り手市場だから、どんどん転職して自分にあった職場を見つければ良いシマ〜!」

 

  

「私も転職3回したけど、いくらでも働く場はあるわ!給料も上がって、面倒くさい先輩もいなくなって、やっぱり看護師の資格を持ってるだけで、最高だわ!」

 

 「オラもカワイ子ちゃんナースを探して転職しまくってるシマ〜!」

 

 

 

「看護師の転職では、複数の求人サイトに申し込み、専門の転職コンサルタントと一緒に新しい職場を探すのが一番!」

「普通の仕事なら、ハローワークで自分で探さないとダメだけど、看護師は売り手市場だから、無料で専任コンサルタントまで付いちゃうシマ〜♥」

「各サイト、1分で無料で登録して、後はコンサルタントに任せてね♥」

「この地域で取り扱っている看護師求人は以下のサイトが多いシマ〜」

 

       

 

 

 

1位 ナースではたらこ
2位 ナースJJ
3位 ナースフル

 

 

「3サイトとも登録して、自分にあった職場を探してね〜♥」

 

 

 

 

 

「足立区」の画像検索結果                                   Map of 足立区

 

足立区
あだちく
東京都区部
足立区は、東京都の特別区のひとつで、23区の東部に区分される。 郵便番号120・121・123 ウィキペディア
面積: 53.25 km²
人口: 69.27万 (2015年5月1日)

 大学

東京電機大学 (足立区)
東京電機大学
足立区
東京未来大学 (足立区)
東京未来大学
足立区
帝京科学大学 (足立区)
帝京科学大学
足立区

 

東京23区の北東部に位置し、隅田川と荒川に挟まれた地区と、面積の大半を占める荒川以北の地区とに分かれている。

武蔵国の足立郡が、1878年(明治11年)に南北に分かれた南足立郡の10ヶ町村が前身。 「足立」の由来は、もと万葉仮名で「阿太知」だった[1]ものを諸国郡郷名著好字令により置き換えた[2]とみられるほか、日本武尊(または坂上田村麻呂)が立てるようになったという伝説や「葦立ち」の転じたものとする説もある。

南東の荒川南岸に位置する千住地区は、江戸時代には日光街道と奥州街道の第1宿「千住宿」であり、現在はターミナル駅である北千住駅を擁する区内随一の繁華街となった。

足立区公式サイト

https://www.city.adachi.tokyo.jp/

足立区の総合病院

  • 博慈会記念総合病院(鹿浜5-11-1、東京都災害拠点病院)
  • 西新井病院(西新井本町5-7-14、東京都災害拠点病院)
  • 苑田第一病院(竹の塚4-1-12)
  • 東京北部病院(江北6-24-6)
  • 下井病院(綾瀬3-28-8)
  • 愛里病院(千住東1-20-12)
  • 足立東部病院(梅島2-35-16)
  • いずみ記念病院(本木1-3-7)
  • 水野病院(西新井6-32-10)
  • 等潤病院(一ツ家4-3-4)
  • 足立共済病院(柳原1-36-8)
  • 苑田第三病院(伊興本町2-5-10)
  • 柳原病院(千住曙町35-1)
  • 綾瀬循環器病院(谷中3-12-10)
  • あさひ病院(平野1-2-5)
  • 東京洪誠病院(栗原4-11-1)
  • 大内病院(西新井5-41-11)
  • 成仁病院(島根3-2-1)