東京都杉並区看護師ハローワーク求人

 

 「給料も少ないし、先輩とは馬が合わないし、今の職場はやってられないシマ〜!」

 

 

 

 

「看護師の職場は女だらけで、なかなか上手くやっていくのが難しいわ。」

「仕事も不規則で、人の命を預かる責任でストレスも凄いシマ。」

「1ヶ月位、無職になって海外旅行でも行きたいわ〜♥」

 

 「心配ないシマ!看護師の就職は超売り手市場だから、どんどん転職して自分にあった職場を見つければ良いシマ〜!」

 

  

「私も転職3回したけど、いくらでも働く場はあるわ!給料も上がって、面倒くさい先輩もいなくなって、やっぱり看護師の資格を持ってるだけで、最高だわ!」

 

 「オラもカワイ子ちゃんナースを探して転職しまくってるシマ〜!」

 

 

 

「看護師の転職では、複数の求人サイトに申し込み、専門の転職コンサルタントと一緒に新しい職場を探すのが一番!」

「普通の仕事なら、ハローワークで自分で探さないとダメだけど、看護師は売り手市場だから、無料で専任コンサルタントまで付いちゃうシマ〜♥」

「各サイト、1分で無料で登録して、後はコンサルタントに任せてね♥」

「この地域で取り扱っている看護師求人は以下のサイトが多いシマ〜」

 

       

 

 

 

1位 ナースではたらこ
2位 ナースJJ
3位 ナースフル

 

 

「3サイトとも登録して、自分にあった職場を探してね〜♥」

 

 

 

 

 

Map of 杉並区

杉並区
すぎなみく
東京都区部
杉並区は、東京都の特別区のひとつで、23区西部に区分される。郵便番号166・167・168。 ウィキペディア
面積: 34.06 km²
人口: 56.17万 (2015年5月1日)
女子美術大学 (杉並区)
女子美術大学
杉並区
東京女子大学 (杉並区)
東京女子大学
杉並区
高千穂大学 (杉並区)
高千穂大学
杉並区
東京立正短期大学 (杉並区)
東京立正短期大学
杉並区
立教女学院短期大学 (杉並区)
立教女学院短期大学
杉並区

 

元来この地域は武蔵国多摩郡であり、江戸時代から明治・大正時代も多摩地域に属していた。地理的に東京区部の扱いになったのは、1929年(昭和4年)の世界恐慌後に東京市に編入されてからである。

旧東多摩郡西半にあたり、城西地区と呼ばれる東京23区の西部に位置する。面積は34.02平方キロメートルで、東京23区の中では8番目である。自然が豊富な閑静な住宅地域として発展してきた。

地形的には武蔵野台地上にあり、全体的になだらかな高台地域。特に高台に沿って、古来より甲州街道、青梅街道が南北の区境近傍に東西に通っている。 神田川・善福寺川沿いの低地は、近世には水田耕作に利用されていたが、勾配のきつい坂はないため、広範囲に洪水被害が及ぶことが危惧されている[1]

大宮一丁目にある大宮八幡近辺が東京都全体の人口重心となっている。

東京都杉並区公式ホームページ

区内救急指定病院[2]

  • 荻窪病院 - 今川3丁目1番24号
  • 河北総合病院 - 阿佐谷北1丁目7番3号
  • 東京衛生病院 - 天沼3丁目17番3号
  • 清川病院 - 阿佐谷南2丁目31番12号
  • 山中病院 - 西荻南2丁目25番17号
  • 城西病院 - 上荻2丁目42番11号
  • 樺島病院 - 浜田山4丁目1番8号
  • ニューハート・ワタナベ国際病院 - 浜田山3丁目19番11号