東京都新宿区看護師ハローワーク募集採用求人

 

 「給料も少ないし、先輩とは馬が合わないし、今の職場はやってられないシマ〜!」

 

 

 

 

「看護師の職場は女だらけで、なかなか上手くやっていくのが難しいわ。」

「仕事も不規則で、人の命を預かる責任でストレスも凄いシマ。」

「1ヶ月位、無職になって海外旅行でも行きたいわ〜♥」

 

 「心配ないシマ!看護師の就職は超売り手市場だから、どんどん転職して自分にあった職場を見つければ良いシマ〜!」

 

  

「私も転職3回したけど、いくらでも働く場はあるわ!給料も上がって、面倒くさい先輩もいなくなって、やっぱり看護師の資格を持ってるだけで、最高だわ!」

 

 「オラもカワイ子ちゃんナースを探して転職しまくってるシマ〜!」

 

 

 

「看護師の転職では、複数の求人サイトに申し込み、専門の転職コンサルタントと一緒に新しい職場を探すのが一番!」

「普通の仕事なら、ハローワークで自分で探さないとダメだけど、看護師は売り手市場だから、無料で専任コンサルタントまで付いちゃうシマ〜♥」

「各サイト、1分で無料で登録して、後はコンサルタントに任せてね♥」

「この地域で取り扱っている看護師求人は以下のサイトが多いシマ〜」

 

       

 

 

 

1位 ナースではたらこ
2位 ナースJJ
3位 ナースフル

 

 

「3サイトとも登録して、自分にあった職場を探してね〜♥」

 

 

 

 

 

「新宿区」の画像検索結果                                    Map of 新宿区

新宿区
しんじゅくく
東京都区部
新宿区は、東京都の特別区のひとつで、23区西部に区分される。 都条例上は、同区が都庁所在地だが、地図などでは便宜上「東京」と表されることになっている。 郵便番号160・161・162・163・169 ウィキペディア
面積: 18.23 km²
人口: 33.76万 (2015年5月1日)
新宿御苑
新宿御苑
歌舞伎町
歌舞伎町
新宿ゴールデン街
新宿ゴールデン街
花園神社
花園神社
東京都庁舎
東京都庁舎
大学
早稲田大学 (新宿区)
早稲田大学
新宿区
東京理科大学 (葛飾区)
東京理科大学
葛飾区
工学院大学 (新宿区)
工学院大学
新宿区
目白大学 (新宿区)
目白大学
新宿区
東京女子医科大学 (新宿区)
東京女子医科大学
新宿区

東京都に23存在する特別区の一つであり、23区の中央やや西側に位置する。かつての35区が22区(のち23区)に移行した1947年(昭和22年)に発足した区であり、行政機構としての歴史は比較的浅い。また、3つの区が「寄り合い所帯」となって誕生した経緯から、個性に富んだ地域が区内に点在する。

1991年(平成3年)より東京都庁は同区に位置する[1][2]。ただし新宿区を含む特別区は特別地方公共団体にあたり、通常の市町村(普通地方公共団体)とは異なるため、都庁所在地は「東京」(旧東京市の総称として)と表記することになっている[2][3]

古くは甲州街道の通り道として栄えた新宿駅周辺は日本有数の繁華街が形成されており、新宿駅は鉄道各路線のターミナルのため昼夜の人口増減が特に著しい。新宿駅南部は新宿御苑や明治神宮外苑があり緑が豊富である。また都心のベッドタウンとして人口が急激に増えた北部の落合地区は住宅地となっている。本来、山の手とは新宿区内を中心とした高台(武蔵野台地)を指す。

甲州街道沿いの街、宿場の街として江戸時代以降から繁栄を見せた四谷地域(旧四谷区)。四谷見附から新宿東口の手前までが四谷地域に該当するため、警察署や消防署、公立学校の学区域も四谷地域の施設を利用することになる。

江戸時代にかけて田園の住宅地として都市開発され、明治時代には既に成熟した住宅地として機能してきた牛込地域(旧牛込区)。牛込地域は住居表示未実施がほとんどであり、戦災被害が比較的軽かったため古くからの町並みが再開発の手から逃れているなど、様々な面で都内を代表する保守的地域であると言える。神楽坂、市谷、早稲田と呼ばれる地名は全て牛込地域内である。

このほか、早稲田大学や東京理科大学など大学・学校も多い。慶應義塾大学病院や東京医科大学病院、東京女子医科大学病院などの大学病院、国立国際医療研究センター戸山病院などの大病院も集積している。また、新宿区は都内で最も外国人登録者が多い区である。(外国人のなかでもとりわけ、中国人と韓国人が多数居住している。特に大久保、大久保駅、新大久保駅周辺から職安通りにはコリアタウンをはじめとする、外国人コミュニティが形成されている。)新宿区の発展に伴い、東京都庁や防衛省などの官公庁も移転してきた。

このように、商業地と住宅地、歴史ある地名と再開発地域、多国籍といった、まさに大都市の光景を縮図にした性格を新宿区はもっている。

1970年(昭和45年)辺りまでは、「若者の街」、「若者文化の流行の発信地」といえば、新宿だった。しかし、1973年(昭和48年)に渋谷でPARCOの開店があり、日本における若者文化の歴史が大きく変化。その流れは「新宿から渋谷、または渋谷区全体へ」と移り変わっていく。

新宿区公式ホームページ

新宿区の総合病院

  • 慶應義塾大学病院(信濃町35、特定機能病院)
  • 国立国際医療研究センター戸山病院(戸山一丁目21-1)
  • 社会保険中央総合病院(百人町三丁目22-1)
  • 東京医科大学病院(西新宿六丁目7-1、救命救急センター、特定機能病院)
  • 東京女子医科大学病院(河田町8-1、救命救急センター、特定機能病院)
  • 東京都保健医療公社大久保病院(歌舞伎町二丁目44-1、地域医療支援病院)
  • 聖母病院(中落合2-5-1)
  • 東京厚生年金病院(津久戸町5-1)
  • 晴和病院(弁天町91)
  • 林外科病院(大京町27)
  • 春山記念医院(百人町1-24-5)
  • 目白病院(下落合3-22-23)
  • 柳町病院(市谷柳町25)